西国三十三ヶ所巡礼 第九札所 興福寺(南円堂)!|ブログ

弘仁4年(813)藤原冬嗣(ふゆつぐ)が父 内麻呂(うちまろ)追善の為に建てた。不空羂索観音菩薩像を本尊とし法相六祖像、四天王像が安置されている。興福寺は藤原氏の氏寺であったが、藤原氏の中でも摂関家北家の力が強くなり、北家繁栄の礎となった南円堂は興福寺の中でも特殊な位置を占めた。日本で最大の八角堂です!

日本最大の八角堂は凄かったです!

住所:奈良市登大路町48

宗派:法相宗大本山